記事詳細ページ

山の市場実験室

山の市場実験室:画像

今日は保存食の勉強会です。

旬の短い山菜は保存し、1年を通して味わえるようにしています。
山の先生にゼンマイの保存方法(手順)を教わりにきました。

ゼンマイは収穫した(6月)その日に1本1本綿を取り、熱湯で素早く茹で、
天日干しします。ここまででも大変な作業ですが、ここからしっかり
乾燥するまで約3日間、太陽の下でゼンマイをもんでは広げて乾かし、
もんでは広げて乾かしを繰り返します。
これで1回目の乾燥作業が終わりになります。
その後梅雨明けの天気の良い日に土用干しをします。

 

太陽の下で乾燥させたゼンマイは保存性に優れ、
戻しても歯ごたえがあり、風味が損なわれません。
国産の天然ゼンマイの価値は、この手間ひまにも
窺い知ることができます。

2022.03.09:[活動レポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
    山の市場オンラインショップ

    霊峰葉山の天然わらび「金のわらび」  山の市場自慢の逸品「金のとうもろこし」  山形県東根産「金の枝豆(えだまめ)」

Access 801,953pv (2018.05.04〜) Today 223pv Yesterday 325pv Contents 781pages