記事詳細ページ

七十二候を楽しむ

七十二候を楽しむ:画像

◎3月21日(月) 

3月21日は、暦の上では春分です。
春分とは、太陽が真東から昇り真西に沈む日のことで、
昼と夜が同じ長さになり、二十四節季の大きな節目のひとつです。


 春はあけぼの。
 やうやうしろくなりゆく山ぎは、すこしあかりて、
 紫だちたる雲のほそくたなびきたる。


平安時代、清少納言が『枕草子』で綴った有名な随筆です。
時間から美を切り取った清少納言の視点のように、
こだわりをなくし、あらゆる視点からの気づきを得たいと
思う今日この頃です。

2022.03.21:[お知らせ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
    山の市場オンラインショップ

    霊峰葉山の天然わらび「金のわらび」  山の市場自慢の逸品「金のとうもろこし」  山形県東根産「金の枝豆(えだまめ)」

Access 801,888pv (2018.05.04〜) Today 158pv Yesterday 325pv Contents 781pages