記事詳細ページ

今日の1冊と今日の1枚

今日の1冊と今日の1枚:画像

「現代農業 2013年7月号 農文協」
内容は「限界突破のトウモロコシ」「稲作・水田活用」「リビングマルチで夏もへっちゃら」「楽して芸術作品!ぶどうの敵粒革命」

※除房する?しない?
除房は無理にしなくてもOKです。2番穂を取り除けば(除房)、その養分が1番穂に回って品種によっては5%くらいおおきくなるとも言われています。しかし、除房しているときに周囲の葉っぱを傷つけてしまうことがあります。最近は除房しないほうがいいという種苗メーカーもあります。除房するなら小さいうちにとり、ヤングコーンとして食べましょう!
山の市場では、来年はヤングコーン収穫祭りもできたらなぁと思います!お楽しみに。ってこれから冬本番…
「さくらの唄」ゴーイングステディ

2018.12.12:[活動レポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
  • 霊峰葉山の天然わらび「金のわらび」
  • 山の市場自慢の逸品「金のとうもろこし」
  • うまうま有機えだ豆「金のえだ豆」

Access 60,182pv (2018.05.04〜) Today 243pv Yesterday 578pv Contents 119pages