記事詳細ページ

金のこごみ

金のこごみ:画像

山形県産、天然のこごみです!

山の市場の「金のこごみ」は湧き水の多い山で採れるため、香りも味も食感も他のものとはことなります。収穫時には果物のようないい香りがしますし、生で食べると甘い味が残ります。湯がいてたべるとその甘みはおいしさになり、天然ならではの優しい歯ごたえやヌメリなどの食感が味わえます。

2018.05.08:[山の幸]

おいしい食べ方〈こごみのおひたし〉

〈こごみのおひたし〉

1 沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れる。

2 約1分さっと茹でる。

3 茹であがったら、すばやく冷水にさらしザルで水気をきる。(色止め)

4 お好みの長さにカットし、おひたしやサラダでどうぞ。

?

2018.05.10 10:18:編集削除

おいしい食べ方〈こごみの天ぷら〉

〈こごみの天ぷら〉

1 ザルにこごみを広げ、熱湯をまわしかける。

2 薄めの天ぷら衣を作る。

3 こごみに天ぷら衣をつけ、170℃の油でサッと揚げる。

                     「いただきまーす」

?

2018.05.10 10:23:編集削除

2〜3日なら生で冷蔵保存を

こごみはそれほど日持ちのよいものではないので、鮮度がよいうちに食べるようにしてください。生で保存する場合はビニール袋にいれて水で霧吹きをし、空気を入れて袋の口を縛ってください。

2018.05.10 10:44:編集削除

長期間なら冷凍保存を

長期間保存したい場合は冷凍してください。その場合は、薄めの塩(1?に対して20gの塩)を加えて沸騰している湯の中で30秒から1分弱で硬めに茹で、氷水に色止めしてから、よく水気を切って小分けにしてアルミやステンレスのバットに広げ一気に冷凍します。凍ったものを小分けにしてラップなどで包み、保存袋に入れて冷凍しておきます。食べる時は自然解凍してから調理します。おひたしやあえもの、汁物などでお召し上がりください。

2018.05.10 10:49:編集削除

整腸作用でお腹すっきり、骨も丈夫に

こごみには豊富な不溶性食物繊維がたくさん含まれています。不溶性食物繊維は胃や腸の中で水分を吸収して大きく膨らみ、それによって腸の動きを活発にさせる働きがあるとともに身体に有害な物質を吸着する働きがあり、一緒に便として排出する働きもあります。

また、カルシウムを骨に定着させる働きがあるビタミンKも豊富です。

2018.05.10 11:08:編集削除

生活習慣病の予防と皮膚や粘膜の細胞を正常に

見た目通り、綺麗なグリーンにはβカロチンがたくさん含まれており、活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に、また皮膚や粘膜の細胞を正常に働かせ、免疫力を高める効果があります。さらに、抗酸化作用の強いビタミンEもたくさん含んでいます。

2018.05.10 11:09:編集削除

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
  • 霊峰葉山の天然わらび「金のわらび」
  • 山の市場自慢の逸品「金のとうもろこし」
  • うまうま有機えだ豆「金のえだ豆」

Access 34,078pv (2018.05.04〜) Today 132pv Yesterday 268pv Contents 82pages